読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうすけ丸の株トレ

コンビニのバイトと株トレードで生計を立てています。 元パチプロ。いまはパチンコはしません。

ユニクロの業績悪化の兆候はあったのか? 値下げ、店舗数の変化から

f:id:kingstarex:20160508231604p:plain

2014年高値から半値以下。(54%の下落)

61970円から28020円まで

 

ユニクロ

2014年に5%の値上げ

2015年に10%の値上げ

商品の値上げが影響したんでしょうか。

 

自分自身も去年くらいからお得感を感じなくなり買わなくなっていた。

実際に、お店に行ってみると昔は、週末になるとレジの前には行列ができていましたが、いまは本当にガラガラです。

 

自分の記憶が正しければ、中学生や高校生の頃、ユニクロの服を着るのは、安くて恥ずかしいという時代でした。


質は良いけど、恥ずかしいのでタグを切るみたいなことをしていたような・・・。(いまから15年以上前)

いまは、安さイズBESTな時代ですが。
日本にもまだ高さイズBESTな時代があった。
時代は常に動いてますね。

 

いまは値下げで様子見。今後、業績が改善しなければ、店舗撤退、リストラしてくるのかな。。

 

【現在 国内807店舗。】


調べてみると店舗数のピークが2014年4月の844店舗。


2014年4月から店舗数が減り始めていたということは、会社側は何かを悟っていたのでしょうか。

 

【2014年4月から店舗数が減少】

 

 

国内が飽和状態ということを。そして店舗を減らして値上げに戦略に変更。
それが失敗して今という感じ。

ちょっとした注目点は、現在の国内店舗数はアベノミクスが始まる前、2012年の景気が良くないときより少ないという点。(2012年 5月 821店舗)

 

現在の店舗数はアベノミクス以前の水準

 2012年4月  830店舗

2014年4月    844店舗

2016年4月現在    807店舗

 

諸行無常=全ての物事は変化しつづける。

 

今後のユニクロの動向をみていきたい。

 

 


株式デイトレード ブログランキングへ
トレード日記 ブログランキングへ
株式初心者 ブログランキングへ